映画・テレビ

感動♪

 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組を観ました。

樹木医(初めて知りました)塚本こなみさんのお話でした。

 造園業のご主人を持ち、子育てが終わる40代になってから

日本女性樹木医1号となったそうです。

それには家族の協力があっての事でしょうが、

好きな事を見出し、そこへ突き進むはかり知れない程の

パワーを感じました。

 御自身の手を大事な道具と言われやはり木のお医者様です。

樹木医としてのひたむきな眼差しと情熱は同姓としてとても感動しました。

 塚本さんにとって大きな仕事になった老木の大藤の移植。

辞めればよかったと何度も思ったと語られ、小さな身体の何処に

漲る力があるのでしょう。

 映像で映し出されたその「あしかがフラワーパークの大藤」。

とても大きな藤の花で花びらは小ぶりで淡い藤色ほんとうに美しく

感動しました。

是非1度足を運んでこの目で見てみたいと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ダ・ヴィンチ・コード

 今日は話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。

Cimg0201  大ベストセラーとなったダン・ブラウンの

「ダ・ヴィンチ・コード」の映画化した作品。

我が家も映画化される前に主人が本を読んで

いました。主人に面白いと言われそのまま本箱に仕舞った

ままです。(本は睡眠薬になってしまう私)

 レオナルド・ダヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かすという

ストーリーで宗教的な背景の色濃い映画です。

私はクリスチャンではないので話の内容をそのまま受け止め

ましたが。

 「アポロ13号」「フォレストガンプ」などに出ていたトム・ハンクスが

謎解きをする大学教授ランクドン役。味わいのある好きな男優

さん、髪型が変わりほっそりしたような??

シラス役のボール・ベタニーは色白の顔をしていて不気味な

雰囲気でドキッとするシーンがありました。

上映時間2時間半最後まで飽きないおもしろい映画でした。

原作本を本箱から取り出して読もうか?微妙です。。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|