« 行秋 | トップページ | 秋色のログキャビン »

木枯らし

 柿の実に晩秋の日が当たり、橙色をより色濃くしています。

木枯らし1号が吹いた先週の日曜日、「小江戸川越」と呼ばれる

川越の街へ行ってきました。

Kawagoe1_6
喜多院の境内は紅葉がちょうど見ごろ。

七五三をお祝いする可愛い着物姿のお子さんと

ご家族の方々も何組か参拝されていました。

我が家のその当時が懐かしい・・・

Kawagoe3併せて公開されている五百羅漢さんは、

様々な表情を観察出来て楽しいひとときでした。

十二支が刻まれているというので

家族分の干支を探し、手を合わせてきました。

老舗「いちのや」で鰻を食べ、蔵造りの街並みを歩きました。

Kawagoe4_4   江戸情緒はあふれる光景でまるで

   タイムスリップしたようです。思いのほか

   たくさんの観光客で賑わっていました。

久しぶりのお出かけ、二人で休日を満喫しました。

夕食でのお酒か、日差しに当たったせいか主人の頬は

ほんのり赤くなっていました。  私も  (^-^;

バナー:五百羅漢 我が家の干支の羅漢さんUPしてます。

|

« 行秋 | トップページ | 秋色のログキャビン »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~いいですね~。
川越街道散策!!
一度行きたいって主人と話してるんですよ~。
でもここからだと遠いからお泊まりかな?って・・・
komomoさんは近くなられたんですね~。
紅葉にかわいい七五三姿・・・
ご主人もちょっぴり日焼けして・・・
目に浮かぶようです。

おいしいものも召し上がって有意義な散策日和でしたね~(^^

投稿: misako | 2012年11月22日 (木) 06:49

misakoちゃんへ
おはよう~
私も初めて川越に行ってきましたよ。
情緒溢れる街並みでしたよ。
都心からは私鉄もあるので結構行き易いと思います。
こちらからは車で30~40分です。
是非ご主人様と行かれてくださいね。
お芋も有名です。

投稿: komomo | 2012年11月22日 (木) 09:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 行秋 | トップページ | 秋色のログキャビン »