« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

はるみさんレシピ「たれ・ソース」

 栗原はるみさんのお料理本には多くの「たれ・ソース」が紹介されています。

以前ブログにタルタルソースを作った時、料理をUPしてみましたが、

今回は、最近我が家でよく作り置きしている2つを紹介しますね。

Microwave_cooked_tomato_sauce_blog  「たれ・ソース レシピ」より レンジトマトソース。

 ホールトマト缶を使って簡単にレンジでチン!

 これを使ったトマトピラフは娘が大好きな1品。ミートソースを

 のせてドリア風に、または豚肉のカリカリ焼きをのせたりと。

残ったソースはホットドッグにして使いきってしまう事が多いかな。

Miso_sauce_2

もう1つは「栗原はるみの料理教室」より 味噌だれ。

切り身魚やお肉にこのたれをからめて味噌漬けに。

少ない量で充分なので効率的ですよ。

今日の夕食は豚ロース肉を漬け込んでいました。

日持ちするたれなので後日 お魚料理に使いましょうっと。 

どれも1つのボウルに次々と材料を混ぜていくだけの簡単、お手軽レシピです。

まだまだ試してない「たれ・ソース」があるので、是非作ってお料理のレパートリー

を増やそうかなと思ってます   

| | コメント (6)

リリーのパターンで

 昨日から梅雨寒のお天気、夕方になってやっと晴れ間が覗いてきました。

お蔵入りしていたパターンを繋いでタペストリーが完成しました。

部屋の中は暗いので庭木の上に広げてパチリしてみました。

Lily_tape_blog_2 以前久留米にいた時、市の花となっているつつじ

をこのパターンに見立て数枚縫っていました。

色合いがそんな雰囲気でしょう。

後でゆりのパターンと知り完成させずにいました。

初夏の今頃になると気になり、出たり入ったり。。。

Lily_mini_gaku_blog_3 何年越しかしら?やっとミニタペの完成です。

以前ブログで紹介したように残りのパターンは

ミニ額にして飾っています。

そろそろ山百合が咲く頃かしらね。

 タペストリー  50x70cm   ミニ額 17x17cm

| | コメント (14)

さくらんぼ

 今日は梅雨の晴れ間となり、窓を開けてジメジメした空気も一転してサラッと。

随分と昼間が長くなったなぁ!と思ったらもう夏至が過ぎていたんですね。

Cherry_blog 昨日季節の果物が届きました 

1つ1つキレイに並んだ、さくらんぼの佐藤錦。

お高い物だけあって程よい上品な甘さと酸味。

プリッとした食感もたまりません。 とっ~ても美味しいです。

(偶然にも blueroseさんのお家にも立派な 届いたようですよ)

Cherry_mufin_blog_3  午後からさくらんぼ  にあわせて 

 ドライチェリーを入れてマフィンを焼きました。

 もちろん頂き物ではなくアメリカンチェリーよ。

 甘酸っぱい香りと味で この季節ならではのフィリングです。

 お知らせです 

 メジロちゃん、昨日とうとう巣立ちました。 朝、巣を見上げたらもう

鳥の気配がなくてあっ気ない旅立ちでした   

家主のいなくなった巣は寂しそうに夏椿の木にぶら下がっています。

無事雛が誕生し巣立ちの日を迎えホッとすると同時に寂しい気持ちでいっぱいです。

気に掛けてくださった皆さん、ほんとうに有難うございました 

| | コメント (14)

梅雨空

この土日は雨降りの日々   梅雨真っ只中ですね。

Mejiro_080622_blog メジロの雛達の囀る声は日増しに大きく聞こえきます。

時折、巣の上の方に産毛がちょこっと見え隠れしています。

雛が大きくなるにつれ食欲も旺盛になったかしら?

こんな雨の中も親鳥は交替でせっせと餌を運んでいます。

巣立ちの日ももうじきでしょうか!?

Cheese_cake_coffee_blog

 蒸し暑いこの時期はレモン風味のチーズケーキ

がいいかな?と焼いてみました。 冷た~くしてから

ブラックのコーヒーと共に頂きました 

夜になっても雨音が止まず、 メジロちゃん達が心配です。。。

| | コメント (6)

花のランチョンマット

 花が大好きな私。四季の花々をランチョンマットに咲かせてみました。

 「切って、貼って」から半月以上が経ったでしょうか?やっと完成です。

 「花の図案集」(主婦と生活社)の中から四季折々の花のデザインを選び

適等な大きさにコピーして切りとり、実物大の型紙に貼って図案にしました。

以前作ったコーヒーカップのデザインより少し淡い色合いにして、周りの布

は季節の色にしてみました。キルト綿は薄めの物を使っています。

Luncheon_mats_spring_blog_4 Luncheon_mats_summer_blog_3 *春            *夏

チューリップ       ルリタマアザミ 

スミレ サクラソウ  クロユリ ベニバナ

                 

Luncheon_mats_autumn_blog Luncheon_mats_winter_blog *秋           *冬

ツリガネソウ      ウィンターコスモス

ダスティーミーラー   クロッカス

        

図案集見ているだけでも楽しいひとときです。皆さんはどれがお好みかしら?

日々の暮らしで使う身近なキルトの小物、また1つ増えました。

                「花の図案集」より  古澤恵美子先生作品参考

                      アサガオを製作協力させて頂きました。

| | コメント (16)

雛ちゃん、誕生♪♪

Mejiro_080613_blog 先週末玄関先を掃いていたら巣の下に

卵殻の欠片が落ちていました。もしやメジロの雛が

孵ったのかな?と。しかし耳を澄ましても鳴き声が

聞こえなかったので未だと思いつつパチリ。。。(葉っぱの上)

昨日垣根の枝を剪定した主人が脚立の上から巣を覗き込むと・・・

Mejiro_080615_blog_2 ほ~ら、ほら~いましたよ。 

無事卵から孵って雛が3、4羽いるみたい。

「黄色のお口を大きく開けてるよ。」

私は脚立に登るのが怖くて主人に

親鳥が戻らない前速やかに撮ってもらいました。

Natutubaki_080615_blog 後で娘が暫く観察すると親鳥が交代して餌をあげている

様子だと。 元気に飛び立つ日ももうじきですね。

雛誕生に合わせた様に夏椿の花が咲き始めました。

| | コメント (8)

ティラミス

Tiramisu_1_blog 蒸し暑くなると冷たいスウィーツがいいですよね。

いつも参考にさせて頂いているblueroseさん「sweet cafe」

のレシピから ティラミス を作りました。

初めての挑戦だったので、マスカルポーネチーズ?

フィンガービスケット??材料も1つ1つ確認しながら揃えたりと。

本番もレシピを見ながらドキドキでしたよ。

Tiramisu_2_blog 昨日作ったのですが、夕方からお腹の調子が悪かったので

私は美味しそうの食べる二人を見るだけ  (ガマン)

今日、おやつタイムに頂きましたよ。

とってもクリーミィーで甘さも調度好くて GOODです。

もちろん家族にも大好評でしたよ  娘の食べ終えたお皿すっごくキレイだっだわ。

| | コメント (16)

アルファベット ギャラリー 「I」「J」

Alphabet_i_blog  梅雨の晴れ間で貴重な好天になりました。

この時期、子供が小さい時はお洗濯物が乾かなくて

アイロンがけした日もありました。

乾燥機がない我が家、今だったらコインランドリーに

行く事でしょうね。

引き続いて、アルファベットギャラリー I   J が完成しました。

Alphabet_j_blog

Jは楽しいデザイン。今日はこんな風に驚いた事がありました。

昼下がり、主人がメジロの巣が気になって玄関先を覗くと

バットを持った男の子が巣を突こうとしていたと  

「鳥さんの邪魔しちゃダメだよ。」(変??)と注意したそうです。

風雨ばかりでなく、こんな危険があるなんて驚きです。

皆さんの想いも届いて、無事雛が誕生しますよう祈ってます 

| | コメント (10)

アルファベット ギャラリー 「G」「H」

Alphabet_g_blog_2  関東はもうすでに入梅していて、今日も朝から雨が

降ったり止んだりのお天気です。

進めているランチョンマットはちょっと横に置いて

アルファベットギャラリー G・H を作りました。

Alphabet_h_blog

 玄関先の夏椿の木に作ったメジロの巣。

 この雨の中、親鳥は頑張って卵を

 温めていますよ。

 ちょうど 鳥とハウスのモチーフでしたね。

                       QP アルファベット・ギャラリーGH

| | コメント (12)

み~つけた♪

 買い物に出かけようと玄関の門を出たと同時に、メジロが飛び立って

行きました。主人が夏椿の木を見上げると・・・「巣だよ!」 

ほ~んと、確かに鳥の巣。結構目立つ処なのに今まで気がつきませんでした。

細い枝とビニールテープのような物で簡単にカゴの様に作っています。

きっと卵があるのかな?と思うけれど(主人は否定)残念ながら見えません。

興味津々で暫く見つめていたら、親鳥が逃げてしまいました。

ゴメンね。どこかで私達がいなくなるのをじっと見ているのかな 

もし、メジロの卵があるのなら・・・

  夏椿の蕾が花を咲かせる頃、無事雛が孵ってくれるといいのにね。

Mejirosu_blogNatutubaki_080601_blog   ← 巣の上の方

 よ~く見ると頭と尾です。

       夏椿が蕾を付けてます →

| | コメント (10)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »