« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

シフォンケーキ、試してみたけど・・

 今日は朝から冷たい雨が降り続いています。

入梅ももうじきかしらね   

ストロベリーティーはもう季節外れになりそうなので、使いきろうと

と思い、自己流で紅茶風味のシフォンケーキを焼いてみました。

単に、材料の水を濃い目に入れた紅茶に変えただけですが・・・

Tea_tube_cake_blog  ほんのり茶色になりました。

 紅茶の香りが・・・  する? しない?

 手作りの苺ジャム(レンジで簡単レシピ)と

生クリームを添えてカモミールティと共に頂きました。

美味しかったけれど、本来のレシピってどうなんでしょう???

| | コメント (8)

切って、貼って

 今日は快晴の好いお天気。日差しは強いけれど、お部屋の中は

心地好い風がすっ~と通り抜けて気持ちが良いです。

今進めているパッチはというと・・・

Kirihari_blog 適当な大きさにコピーした図案をハサミで切って

実物大の厚紙に貼って型紙にしています。

はて??  全部で4枚完成目指します。

私の得意な途中経過報告となってます。

こうするとフリーズしなくて済みそうなので・・・・

最近チクチクタイムのBGMにしているのは 娘が借りてきたノラジョーンズの曲♪

| | コメント (14)

バラが咲いた♪

Summer_morugen_1_080526_blog  我が家の狭い庭は、バラの花が見頃になってます。

昨日の雨で艶やかに次々と花を咲かせています。

キルト展の作品「ローズガーデン」のモチーフになった

Summer_morugen_2_080526_blog_3  「サマーモルゲン」

 たくさんの花を咲かせています。

 ほら、一輪だけ。

              

Pierre_de_ronsard_080526_blog 先日お友達から頂いたバラ。

Orange_mothersday_080526_blog_2 写メで送ってみたところ、

「ピエール・ドゥ・ロンサール」??

                    

 小さな 「オレンジマザーズディ」も花いっぱいね。

 まだ蕾のバラももうじき咲きそうです。

 初夏の日差しをあびてバラ達が色鮮やかに佇んでいます。

 ↓ misakoさんから頂いたエプロンと手袋も早速使ってますぅ~

| | コメント (8)

misakoさんからありがとう

 郵便屋さんのバイクの音がしたと思ったら、玄関先を歩く様な・・

不思議に思ってポストを覗くと大きな封筒です。

misakoさんからです。 早速封を切ってみると・・・Present_from_misako_san_blog

ガーデニング用にとエプロン、手袋。それにピンクッション。

先日の初カウプレのお礼にと頂きました。

返って気を使わせてしまったみたいで申し訳なく思ってます。

暑くなってきてこんなエプロン欲しいなぁ!とキルト本を

見ていたところなのでほんと嬉しいです。 ドット柄の手袋も可愛い 

ピンクッションも飾って置いても素敵でお針カゴの中でも大活躍します。

misakoさん♪本当に有難うございました。大切に使わせていただきますね。

| | コメント (6)

6月のクロスステッチ

Juin 6月のお家も間に合いましたよ 

大きな木のてっぺんには鳥が止まっています。

我が家の庭にも色々な種類の鳥が訪れます。

先日珍しい鳴き声に主人が図鑑を引っ張り出して

見たところ、「しじゅうから」のようでした。

5,6羽が賑やかに百日紅の枝にやって来て忙しそうに突いていたと思ったら

さっ~と皆で飛び立っていきました。ちっちゃな嵐のようでした。

「お前みたいだね・・・四十雀」???もうとうに四十歳は過ぎています(苦笑)

                    Maison mars        Dessine par::maryse   

| | コメント (4)

抹茶シフォンケキーキ

Tube_cake_greentea_blog  昨日の嵐が嘘のように静かな朝になりました。

最寄駅は海岸沿い方面から電車が来る為、

風雨の強い日は通勤、通学の足が乱れます。

今朝は車で送る事がなくホッとしています。

 主人と娘は甘い物といったら生クリーム系の洋菓子が好きですが、

私はどちらかといったら餡子系の和菓子党です。

はるみさんのレシピから甘納豆の入った抹茶シフォンケーキを焼きました。

シフォンケーキはこれで2度目。スポンジも均一にふわっ!と焼けました。

ただ甘納豆は何度か分けて入れるのを読み忘れて、最後に散らしたので

切り分けた時見映えがよくありませんね。

この季節、抹茶の色と香りがたまりませ~~ん  

| | コメント (4)

オレンジマザーズディ

Orange_motherday_20080519_blog  台風の影響でしょうか、夕方から雨が降ったり止んだり。

風も出てきました。これからさらに風雨が強くなるようです。

庭のバラ、たくさんの蕾をつけて次々と花を咲かせています。

鮮やかな色のオレンジマザーズディ。

コロッとした花形になんとなく親近感が湧きます 

この雨で散ってしまいそうなので100円ショップで見つけた

小瓶に挿してキッチンの窓辺に置いてみました 

| | コメント (4)

ショルダーバッグ

Shoulder_bag_blog  今の時期、庭の片隅には都忘れ、クレマチス、十二単衣

シラン、紫の花ばかり咲いています。

狭い庭も葉が生い茂り初夏の訪れを感じるようになりました。

昨晩完成した「野に咲く花々のショルダーバッグ」を紅葉の木

に下げてシャッターを切りました。

これは娘の為に作ったバッグ。 いつも持ち歩いているヘキサゴンのバッグは

小さめでよく見るとパンパンの状態。お気に入りのようでアメリカにもいきました。

作り手の母としては重宝してくれてほんと有難く嬉しいです。

帰宅した娘に早速バッグを下げてもらいました。大きさは調度いいけれど、

片のベルトが斜め掛けになった方が使い勝手がよかったかな?? 反省。。

このバッグも娘が出掛ける時隣に居てくれたら・・・と思ってます。

       パッチワークレッスン帳 No.26 古澤恵美子先生作品参考   

| | コメント (16)

ラムレーズンバターケーキ

 辺りの木々の色が若葉から青葉になり、尚一層眩しく感じられます。

花粉症も治まり、窓をおもっきり開け放っています。心地好い風。

 昨晩、帰宅した主人「なんか変わったニオイ~~??」

そう、 この香りかしら。

Rumreson_poundcake_blog  「ラムレーズンバターケーキ」

 私の大好きなレーズンたっぷりのケーキです。

 はるみさんのレシピを参考にしています。

クリームチーズを添えても・・・というので早速試してみましたが、

また違った味を楽しめましたよ。

これからの季節、この相性の良いアイスクリームもいいかもね 

| | コメント (4)

耐えかねて・・

Pinkrose_20080512_blog  バラの仕立てが悪いので雨が降ると雨水を含んで

枝が重さに耐えかねて頭を垂れてしまいます。

大輪の花を切り花にしました。

このところの娘の生活態度に耐えかねて・・・

Artflower_rose_blog_2 母は一言、二言・・・・・いやもう少し多い?お小言を。

先日母の日に夕ご飯を作ってくれた感謝の気持ちは

どこへ???   花を見て心を落ち着かせましょう。

赤いバラは以前作ったアートフラワー。

やはり生花とは違うわね。 

| | コメント (6)

はるみさんのレシピ その2

 今日はしとしと雨降りの寒い1日でした。 夜には本降りになってます。

初めてシフォンケーキを焼きました。以前久留米に住んでいた時、職場の

方が良く作ってくれたのを思い出します。お料理上手で手際が良かったなぁ。

Tube_cake_blog 焼き上がりが上手にいかなかったけれど、

ふわふわっとした食感になったのでまずは

合格点という事で。

生クリームとジャムを添えて、紅茶と共に頂きました。

Sabasoboro_blog  夕ご飯の2品、これもはるみさんのレシピから。

「さばそぼろ」 鯖の身をスプーンでほぐしてます。

炒り卵、ねぎ、のりと一緒に白いご飯にのせて食べました。

パサパサ感の気になるごまさばでも大丈夫ですよ。

Huki_gomani_blog それに今が旬のふき。ついこの間はうす揚げと煮たけれど、

珍しい組み合わせ 「ふきのごま煮」です。

苦味としゃきしゃきした歯ざわりが季節感たっぷりです。

そういえば母の日を前に栗原はるみさんがベストマザー賞

のお一人に選ばれてましたね。

頷きます。センスもあって私もあこがれ~の人です  

| | コメント (4)

⑤X5 有難う♪

 先週 「komomo便り」お陰様で アクセスカウンタ55555を迎えました。

拙いブログに遊びに来て下さった方々に、嬉しく思うと同時に心より感謝します。

こんなラッキーな数字を見逃してしまって 、いつも気が回らない 私です

ネットで楽しくお付き合いさせて頂いている misakoさんがカウンターを

回してくれました。教えて下さって有難う 、ほんとラッキーなキリバンね 

有難うの気持ちを込めてほんのささやかなキルト作品を送らせて頂きました。

misakoさんも素敵なキルトの作品をたくさん作られていて、お恥ずかしい

のですが、仲間に入れて使っていただけたらと思います。

Suchan_pouch_blog グリーンのバッグを製作中との事ですので、

スーちゃんのお洋服をお揃いの色にしてみました。

先ほど届いたとの連絡、気に入って頂けたようで安心しました。

これを機にまたプレを考えています

今回のように「こんなキリバン踏みました~~♪」と申し出て下さってもOKよ。

    「いつまでも使いたいバッグと小もの」古澤恵美子先生作品参考

| | コメント (6)

鶏肉のトマト煮

 風薫る、そんな言葉にぴったりの季節です。

冬に着ていたコート、セーター等をクリーニングに出していた衣類が

いっきに仕上がってきました。歳のせいでしょうか?今年はいつもより寒い?

といってももう衣替えを済ませないと思い重い腰を上げています。

 昨晩は我が家の定番メニュー 鶏肉のトマト煮でした。

先日益子で買い求めた器に盛り付けました。楕円の器、パスタもいいかな。

器は同じ種類をあまり多く買い揃えないで色々楽しんでます。

Stewed_chicken_1_blog  ← 中村文重さんの皿Stewed_chicken_2_blog

       早川 嘉さんの皿 →

| | コメント (6)

美術館へ

 GW後半は曇り空の悪天気が続き、最終日の今日はやっと晴れて絶好の

お出掛け日和となりました。陽気に誘われて近くの美術館へGO 

Kawamura_memorial_museum_3_blog 駐車場はもうすでにいっぱい。 たくさんの人・人・人。

併設された自然散策路を歩き、木陰のある大きな木の下へ。

腰を下ろして、慌てて作ったおにぎりとお茶でランチタイム。

周りの景色がおかずかな? 目の前はこんなにいい眺め(→)

Kawamura_memorial_museum_1_blog  つつじの花は見頃がもうすでに終わって

しまったけれど、木々の新緑が眩しく綺麗でした。

リニューアルされた美術館は展示スペースが

広がり見ごたえがありました。(マティスとボナール展開催中)

Dryfruit_poundcake_blog_2 疲れて帰って来たら食べようと 出掛ける前に

米粉のドライフルーツパウンドケーキを焼いて置きました。

sweet cafeのblueroseさんのレシピを参考にしました。

どっしり感があるけれど、フルーツがたっぷり入りしっとりとして

主人から「美味しい」と大好評でした。カロリーも高めなので少しずつ頂きましょう。

| | コメント (8)

ティーコゼをもう1つ

 今日は好いお天気になるかな?と思い厚手物を洗濯したのに、

時折霧雨が降るどんよりした空模様でした。乾かないのよね 

Tea_kozi_3_blog_9 先日色塗りしたパターンが作品になりました。

クレイジーパッチのパターンの「ティーコゼ」です。 

色の濃淡、柄の大小を考えながらの布選びは

1ブロック毎に並び替て楽しかったです 

全パターン違う布にしようと思ったのに何故か同じ布使いが

Tea_kozi_4_blog_2 2ブロックになってしまいました。 残念

ピースワークのはぎ目には刺しゅうをしています。

隣のティーカップは益子の陶器市で買い求めた物です。

黒色の益子焼きらしい器ですが、ソーサーとカップの内側

が同一の色でモダンな雰囲気で1目見て気に入りました。 

若い作家さんの陶器です。 コーヒー、紅茶どちらもいいかな。

     パッチワークレッスン帳 No.26  加藤礼子さん作品参考

| | コメント (8)

おしゃべりランチ

 今日からGW後半が始まりました。

関東は朝から雨模様。。。 五月晴れはどこへいったのかしら?

「お昼ごはんを御一緒に如何?」とお友達夫婦を我が家に誘いました。

庭にバラがあるのはバラ好きなご夫婦の影響です。

今日もまた新しい種類のバラ「プリンセス・ドゥ・モナコ」を頂きました。

どんな花を咲かせるか楽しみです なかなか思い通りにいかないバラの

仕立ても見て頂きました。 夕方まで時を忘れて楽しいおしゃべりタイム。

私の手料理も喜んで食べて頂けたようです。

(空豆入りシーフードサラダ・煮豚・かつおの揚げ漬け・チーズケーキ) 

先日買い求めた器は ピースご飯のおにぎりがある黒の平皿です。

慌ててシャッターを切ったので分かりづらいですね。

器に盛っていてつくづく思います。 テーブルコーディネートが上手になりたいって。  

Runch_1_blog Runch_2_blog Runch_3_blog Runch_4_blog

ケーキは前日作り冷蔵庫に。

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »