« 花冷え | トップページ | 早春の黄花 »

ブックカバー

 今日から4月、新年度の始まりです。

都内に勤務していた主人は自宅から近い元の所に転勤になりました。

3月末まで、ここから通うのは往復6時間位掛かってしまう為、都内に

部屋を借りて、週末になると自宅に戻るという生活が4年間続きました。

「楽出来るわね!!」と人からは羨ましそうに言われてきましたが、

やはり娘と2人の生活は心細いものです。 主人は気遣って時間

を掛け自宅に帰ってきてくれた日々もありましたが。

Book_jacket_blog 「お疲れ様でした。」の気持ちを込めて 

本好きの主人にブックカバー作りました 

昔購入したものの手に触れず本箱に並んでいる全集の本を

これを機に読み始めるそうです。

サイズを測ったつもりなのにキツキツになってしまった 

            「バッグと小もの」カードケース 古澤恵美子先生作品参考 

|

« 花冷え | トップページ | 早春の黄花 »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント


 こんにちは

 ご主人様も、komomoさんも、お疲れ様でした、此れからは、少しでも、お二人の時間が増えるといいですね。

投稿: ふくろうおばさん | 2008年4月 1日 (火) 17:11

こんばんは~
とっても仕立てが綺麗に仕上がっていますね!
こんなシックなブックカバーでしたら、
男の方にもgood!ですね

投稿: snowy | 2008年4月 2日 (水) 00:03

ふくろうおばさん。ありがとうございます
主人は食生活の心配がなくなり「太る~」といってます

投稿: komomo | 2008年4月 2日 (水) 08:43

おはよう~snowyさん
サイズがきっちりになってしまいました。
麻布風の布を選んでみました。
主人には喜んでもらえましたよ
ルクエストの答えてイニシャルを刺しゅうします。

投稿: komomo | 2008年4月 2日 (水) 08:59

この記事へのコメントは終了しました。

« 花冷え | トップページ | 早春の黄花 »