« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

久しぶりの更新です。

ブログの更新が半月振りになってしまいました。

いやぁ~~~!体の調子が悪かった訳ではありません。

お仕事も毎日ちゃんとしていましたよ。年度末を控えちょっと忙しいかな??

時々訪れる 「フリーズ状態」(暖冬なのにね) になっていたようです。

 まずはおしらせです。

 以前紹介した 私の通っているキルトの教室「キルトバーム」のHarisigototen_blog

フレンドシップキルトがキルト展 「私の針仕事展」に出展されます。

場所:そごう千葉店  

期日:2月28日~3月5日   

お近くの方はどうぞ見に行ってくださいね。

私も週末に行く予定です。ちなみに私のキルト2枚は「komomo」と刺繍しています。

器の話題を1つ。

先日私がよく足を運ぶ器のお店「おにた」さんで求めたコーヒーカップ。

Coffe_cup_blog  作家さんのお名前は忘れてしまいました。

 若い方しかわかりません。

 陶器だけど明るい色合いでこれからの

季節いいかなぁ!なんて・・・

お料理を1品。

桃の節句ももうじきですが、やっとこの土・日お雛様を出しました。Hinamaturi_susi_blog

この時期我が家の定番の散らし寿司です。

去年もブログでUPしたような・・・???

 週末は急遽帰省した息子を迎え久しぶりに家族4人揃いました。

とはいうものの1日だけでしたが。。。

息子の19歳の誕生日のお祝いと娘の大学の発表が無事終ったという

名目で食事会をしました。う~~ん楽しいひとときでした。

 今日はまたいつもの生活です。

| | コメント (15)

梅便り

 今夜は暖かだなぁ!と思ったら今急に雨の音がしています。

前線が通過して寒くなるのかな?

 ここ数日暖かな陽気で今日は成田山公園に梅を見に行きました。

時折春の日差しが背中を暖めて上着なしでもいられる程でした。

Koubai_2007_blog Hakubai_2007_blog

梅の木によってはもう満開も。

でも見頃はもう少し先かな?

これから次々と花の便りが。。。

でも花粉症の私にとってはちょっと

辛い時期でもあります。

(携帯からの画像です。)

| | コメント (12)

素敵なプレゼント♪

 2月になって日没が遅くなってきたようですが、仕事から帰宅すると

もう辺りは真っ暗です。

 今日もいつも通りにカーポートから買い物袋を提げ、ふとポストを見ると

驚き!!!!! 見覚えのある封筒・・・・

Present_from_reimamasan_x_stech_blog ネットでいつも楽しくお付き合いさせていただいている

Reimamaさんから、素敵なプレゼントが届きました。

思いがけない贈り物にびっくり!デス。

以前ブログで紹介されていたクロスステッチの額。

色合いが可愛くてハワイアンのデザインの作品です。

心のこもった額ありがとうございます。大切に飾らせていただきますね。

なんと今作品展に向けて製作中のキルトにどことなく似ています。

わぁ~~!Reimamaさんから「頑張って!!」ってエールを送って下さって

いるみたい。勝手にそう思い込んでしまいました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (8)

サンボンネット・スー

Su2_blog 久しぶりのキルトの作品になりました。

「バンド・カフスのエプロン・ドレス」のスーちゃん。

今日は春の訪れを思わせるような

暖かな1日でした。でもまた明日から寒くなるとか?

気分はもうこのスーちゃんのような「春」です。

パッチワーク通信 135 古澤恵美子先生デザイン

| | コメント (22)

蝋梅

Haniwa_park_1_blog  アンティークキルトを見た帰り埴輪公園へ。

子供がまだ幼い頃よくお弁当を持って行った公園。

ここは真上に成田空港に着陸する

飛行機のお腹が間近で見れてまた楽しい気分に。

何年か前、ここで蝋梅を初めてみたような・・・Roubai_20071_blog

わぁ~い、ありました!!!辺り一面いい香り。

この花をみると春がもうそこまで来たのかな!と思うのです。

暦の上ではもう春。

| | コメント (5)

アンティークキルト展

 立春の日春の日差しを感じる中アンティークキルト展に行きました。

キルトのお教室に行った時、仲間の方から聞き足を運びました。

横芝光町立図書館のギャラリーで展示されていて、私達が訪れたのは最終日でした。

写真を撮ってもよいと許可を得ましたので何点かUPしますね。

Antiqu_1850_blog 1850年代。ライト・アンド・シャドー。

細かい三角形を繋いだデザインで少しの布切れも大事に

して繋ぎ合わせていったのでしょうね。

細かな手仕事にため息が出ます。

Antiqu_18501870_part_blog_1

独立戦争の時のホッグス党をイメージしてのパターン。

アンティークキルトにはこうしたシンボルのアップリケが多いです。

とてもモダンなデザインで色合いも素敵です。

Antiqu_1860_blog_1 1860年。 ポステイジ・スタンプ。

これは正方形のパターン。正確に繋ぎ合わせていて

色合いも鮮やかでプリント柄の色あわせが素敵です。

1930年。Antiqu_1930_part_blog 「花園」という名前のタペストリー。

縫い目も細かく丁寧な出来上がりです。

ドームで展示されたヘキサゴンの作品を思い出しました。

色鮮やかな布で可愛らしいです。

どれも保存状態が良く貴重なキルトばかりでした。

先日ドームでも素敵なアンティークキルトに出会い感激いっぱいになったばかり。

こうしてまた身近に見る事が出来とても嬉しく思いました。

アメリカの女の人達が1針1針思いを込めて作ったキルト。

時代を越えて今もなお私達に語りかけているような・・・

            キルトを通して生きる力をもらいました。

| | コメント (3)

節分

 節分の日はコンビニや店先に「恵方巻き」の文字が並びます。

我が家も数年前からこの習わしに従って太巻きを食べる事に。

太巻きに入れる具は厚焼き卵、桜でんぶ、椎茸、胡瓜、干瓢。

今年は主人も太巻き作り1本トライしました。Hutomaki_1_blog

「さぁ!さぁ!イッキにぐるりとね。」

見た目は上々の出来上がりのようです。

恵方の北北西に向いてイッキにがぶりっとね。

バイトから帰った娘も恵方巻き作りました。。。うまく出来るかな???

Hutomaki_2_blog    皆それぞれに楽しみながら作った恵方巻き。

  味も格別だったかな!?Setubun_blog

  雨戸を開けてちょっと控えめな声で、

  「鬼は外。福は内。」

年齢の数だけお豆さん頂きました。

良き年になりますように。。  

| | コメント (14)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »