« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

キルトフェスティバル

 春の訪れを思わせるような日差しの土曜の朝、主人と共に

東京ドームで開催されているキルトフェスティバルに行きました。

最終日となった昨日もたくさんの人が列をなして入り口に大勢いました。

 私はこの会場で古澤先生やネットのお友達のmisakoさんの薦めもあって

小野ふみえコレクション「キルトに聞いた物語」を是非見たいと思っていました。

お名前にとても親近感が湧くのですが・・・!?

会場に入ってすぐに展示ブースへ。

数多くのアメリカンアンティークキルトが並び、キルトとその解説を読みながら

一回り。振り返ると1枚のキルトの前に人だかり。

小野ふみえさんご自身が展示作品についてマイクを持たれ説明をされていました。

展示キルトの製作された時代と文化を心温まるエピソードとともにお話され、

キルトの歴史をよく知らない私にとって得るものがたくさんありました。

最終日とあって時間も大幅に超過されたようですがあっと言う間の貴重な時と

なりました。それぞれキルトのたくさんの物語を知り感動の連続で、

今でも1枚1枚目に焼きついています。

 主人は戦争から無事故郷に帰る事のできたキルト(裏には血に跡)にとても

感銘を受けていました。「涙が流れそうだった」と。

私は中でも草花のアップリケをしたキルトが印象深かったです。

先生が「このキルトを見るとほのぼのとした気持ちになり心を解きほぐされます。

作者は楽しみながらこのキルトを製作していたのでは?」とおしゃっていたキルトです。

素晴らしい貴重なアンティークキルトはもちろんの事、先生のお優しいお人柄に

主人も同様に心を動かされ大ファンになりました。

 本「花かご揺りかご」を買い求めた際本にサインをして頂いた時も気さくにお話して

頂いてほんと感激!!の一言です。

 もちろん会場に埋め尽くされた素晴らしいキルト作品の数々、

ため息と共に感動!感動!でした。2007qf_blog_4

キルトの原点に立ちこのいっぱいの感動を、また新たに初心に返って

チクチク楽しいパッチタイムにしたいデス。

そしてこの本は心に残る大切な1冊になるでしょうね。

(長くてつたない文になりました。読んで下さった方ありがとうございます。 komomo)

| | コメント (16)

シンビジューム

Sinbi_070125_blog シンビジューム、昨年より1ヶ月位早く花が咲き始めました。

暖冬だからでしょうか?

今年は例年より早く春がやってきそうで今からウキウキです♪

| | コメント (10)

今年のミニ額。「サンボンネット・スー」

Su1_blog 昨年は毎月その月に合いそうなパターンを

ミニ額にしてきました。

(→)ミニ額を見て見て下さいね。

今年はスーちゃんシリーズで頑張ります。

でも毎月UPは無理そうなので、ぼちぼちとなりそうデス。

スーのデイリーファションより。「タブリエのシンプルドレス」

タブリエってなんだろう??ご存知ですか???

初めての言葉、思わずPCで調べました。

フランス語で「エプロン」の意味。

キルトタイムのスーちゃんです。

ソーイングの小物、ピンクッション、針と糸巻きもアップリケしました。

ビーズがアクセントになったかしら。。。。 (12.5x12.5cm)

       パッチワーク通信 135 古澤恵美子先生デザイン参考

| | コメント (14)

初雪?

今日は大寒。暦通り時折小雨が降り寒~い1日でした。

バイトに向かっている娘の携帯に電話した時「初雪だよ!!」と言っていました。

しか~し、ここは雪降っていたかなぁ??

Nanohana_blog_1  夕方お隣さんからNanohana_karasiae_blog

 菜の花のおすそ分け。

    辛子和えを作りました。(→)

    苦味が少しあって季節の味です。

| | コメント (8)

冬の花

 今年は例年より暖冬傾向なのかTubaki_blog

庭のやぶ椿がもう花を咲かせました。

椿の木にはまだたくさんの蕾が付いています。

木はあまり大きくなりませんが、葉の色もつやがあって

これから次々と花を咲かせてくれるでしょうね。

Sinbi_blog  もう1つ楽しみにしているのが、シンビジューム。

 昨年植え替え後再び花を咲かせ

 今年も蕾がふっくらとしてきました。

 和室の前の縁台でお水をたっぷりあげました。

今1年で1番寒い時期ですが、これから春を迎えると思うと気持ちも

明るくまたウキウキします。

年頭にあたって今年は・・・と思い巡らせています。(内緒ね^^)

| | コメント (14)

バスケットのポーチ

 年末に作りかけていたポーチが完成しました。

バスケットのパターンのポーチです。

ファスナー付けは比較的簡単でしたが、両サイドのタブ付けがうまくいかず

よーく見ると長さが微妙に違います。Basket_poti_2_blog_1

これはプレゼント用に作りました。

未熟な出来上がりになりましたが、気に入って頂けるかな??

     パッチワークレッスン帳  No.23 古澤恵美子先生作品参考

| | コメント (12)

寒中お見舞い申し上げます。

Inosisi_blog_ 寒中お見舞い申し上げます。

昨日は強風が吹き荒れ大荒れのお天気でした。

台風のように発達した低気圧の影響で各地では

被害も報道されていました。

向寒の折からどうかご自愛のほどをお祈り致します。

 年末プリンターが故障し今年は干支のキルトのデザインの年賀状ではありませんでした。

ここ数年はキルトの干支を作ってきたので、今年は中断というのも残念です。

年賀状の遅れた返信にと「いのしし」のキルト作りました。

しか~し、変、へ~~んデス。これって「いのしし」に見えますか????

完成したもののなんかしっくりいかず (涙)。。。。

実はこのデザイン、「ぶた」さんのパターンをちょこっとアレンジして作りました。

一応「いのしし」という事で。今年最初の作品デス。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。

年末年始と息子が帰ってきて久しぶりに家族全員集合♪♪♪♪

賑やかに楽しくお正月を過ごす事が出来ました。

あっという間に三が日が過ぎ、4日は仕事始め。そして息子は仙台に。

X'masからバイトが忙しかった娘も大学がスタートしています。

連休明けには主人も長いお休みが終りいつもの生活に。。。。。

それにしても食べてばかりの日々でした。体重計がこわい~~!

今日は七草。Nanakusa_blog

この辺で食べ過ぎた日々をやさしく正常にする事に。

キルトの方もボチボチ始めます。

今年もキルトの作品、日々の暮らしの中のエピソード

ブログで紹介出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。(*^o^*)/~

できれば一言コメント頂けたらなんて。。。 チクチクする大きな後押しになります。ペコリ。

| | コメント (12)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »