« 4月のミニ額 | トップページ | マルク・シャガール展へ »

息子の大学入学式

 昨日息子の大学の入学式がありました。

この一ヶ月位の間に杜の都の地に行くのは三度目です。

 一昨日に我が家を出て新幹線で行きました。

車窓から見る景色は関東では桜の花が満開で春霞のように辺り一面ピンクに

染められきれいでした。

桜前線はまだ東北には北上していなく、式の当日の朝は雪がちらちらしていました。

 偶然にも私の高校時代の恩師が同大学の大学院に入学する事ととなり

二十数年振りに再会しました。

先生は全然変わっていなくてすぐわかりとっても懐かしくお元気そうでなによりでした。

きっと私は変わったでしょうね!!

 息子の行く大学は自宅から通う学生は二割もいなく、隣に座っていた方は北海道の

旭川から、また茨城、群馬の高崎・・・皆さん同じように慌ただしく引越し等をされて

当日を迎えられたようです。

 息子と場所を移動するのに私は地下鉄やバス、息子はバイク。

まだバイクに乗って一週間も経っていないのに市内の地図を見ながら頑張って

運転していました。(ちょっとこけた=3 なんて言ってたけど)

 入学式を終え息子は学部内の見学があるというので、Rigakubu_blog

学部の校舎で別れました。

 北風がとても冷たく、木々もまだ葉も付けていなく

寒々とした寂しい光景です。

木々が緑に色づく頃にはたくさんのお友達ができて楽しいキャンパスライフ

を送っていてくれたらと願いながら帰路につきました。

 

|

« 4月のミニ額 | トップページ | マルク・シャガール展へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
入学おめでとう御座います、素敵な大学生活でありますように、お母さんは、お疲れ様

投稿: ふくろうおばさん | 2006年4月 7日 (金) 20:12

あらーそうですか そちらでしたか大学は(笑)
ほどほどの距離で komomoさんも訪れる楽しみがあるところで良かったですね。
大学でもサプライズな再会があって すごーい!それにしても20数年経ってもお変わりない先生は もしや何がしの妖怪のたぐいでは・・・ぎゃはは(すいません)
あっでも妖怪でも良いから私もいつまでも若々しくいたいです(笑)

投稿: NORI | 2006年4月 7日 (金) 21:43

*ありがとうございます♪ふくろうおばさん
やっと一段落しました。
キルトの方も腰を落ち着かせてチクチク始めようと思っています。

*NORIさん♪探究心の多い先生でしたのでそれが若さの秘訣でしょうか?
子供もだんだん自立してきて私自身も若々しく(笑)楽しく生活したいです^^

投稿: komomo | 2006年4月 8日 (土) 01:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の大学入学式:

« 4月のミニ額 | トップページ | マルク・シャガール展へ »